> 金融業者によって違いがあるの?

金融業者によって違いがあるの?

お分かりだと思いますが、種類としては銀行系信販系消費者金融系流通系IT系とありそれぞれにメリット・デメリットがあります。

下記表は金融機関の種類によるメリット・デメリットです。比較することでカードローンを検討する際の参考にしてください。

種別 メリット デメリット
銀行系 ・金利が安い
・安心感がある。
・審査に多少時間がかかる。
・当たり前ですが、審査が厳しい
信販系 ・クレジット機能付き
・銀行系よりも審査が厳しくない
銀行系よりも金利が低い場合もあるが、
大抵の場合銀行系よりも金利が高い
消費者金融系 ・審査が早い
・当日の借入れが可能
金利が銀行系、信販系に比べると高い
流通系 ・審査が甘い傾向
・ポイントが貯まる
・金利が高め
IT系 ・取引はインターネット上
・人目を気にせず利用できる
・インターネット上で行うことにより人件費をカットできるので、
その分金利が抑え目。
・24時間取引が可能
 

種類によってメリット、デメリットがあり使い方は人それぞれ。例えば金利を抑えるなら銀行系が良いことは明白!でも、今日、今すぐお金が必要など、緊急を要する場合などは銀行系では間に合わないかもしれません。もし、検討する場合はその時の状況で判断してください。