> カードローンとリボ払い

カードローンとリボ払い

まず、知ってるかと思いますが「リボ払い」って何っていう人のために
もう一度解説しておきます。

■リボ払い
何かを購入した際の購入代金(借入れの場合は借入額)を月々決まった金額を支払っていく方法
分割と何が違うの?と質問が来そうですが、分割払いは回数が決められているのに対しリボ払いは決まった金額を毎月支払っていく方法です。 そのため、支払いがいつ終わるのか、終わったのかなどわかりずらい傾向があります。クレジットカードなどでわりと高額な買い物をして毎月支払いしているが、いざ明細票を確認すると元金がまったく減っていないなんて人もいるのではないでしょうか?

さて、カードローンの返済方法で多いのが残高スライド元利定額リボルビング方式です。
借入れ残高に応じて決められた金額を毎月返済していく方法です。

業者別 借入れ残高に応じた月々の返済額例

■新生銀行カードローン レイク

ご利用残高 毎月の最低ご返済額
1~100,000円 3,000円
100,001~200,000円 5,000円
200,001~300,000円 7,000円
300,001~400,000円 9,000円
400,001~500,000円 12,000円
ご利用残高 毎月の最低ご返済額
500,001~600,000円 15,000円
600,001~700,000円 18,000円
700,001~800,000円 20,000円
800,001~900,000円 23,000円
900,001~999,999円 15,000円

■三井住友銀行カードローン

ご利用残高 毎月の最低ご返済額
50万円以下 10,000円
50万円超 100万円以下 15,000円
100万円超 150万円以下 20,000円
150万円超 200万円以下 25,000円
200万円超 250万円以下 30,000円
250万円超 300万円以下 35,000円
300万円超 350万円以下 40,000円
ご利用残高 毎月の最低ご返済額
350万円超 400万円以下 45,000円
400万円超 450万円以下 50,000円
450万円超 500万円以下 55,000円
500万円超 600万円以下 60,000円
600万円超 700万円以下 65,000円
700万円超 800万円以下 70,000円
 

上記表のように借入れ残高に応じて最小返済額が決まっています。返済額がこんなに少なくていいのかなと思う人もいるかもしれません。
とても便利な返済方式なのですが、借入れ額にもよりますが返済が長期化し、利息も多く支払うことになります。 長期間でも、返済額を抑えて無理せず返済をしたい場合には良いかと思います。

繰上げ返済も出来る場合が多いので短期で返済することも可能です。