> 繰り上げ返済

繰り上げ返済

カードローンの支払いですが、出来る限り早めに返済しましょう。
住宅ローンなどで良く聞く「繰り上げ返済」をしておきましょう。

繰上げ返済図

■繰上げ返済
何かを購入した際の上図は繰り上げ返済の例です。毎月2万円が最小返済額で途中10万円を返済しているのが繰り上げ返済です。

お金に余裕ができたり、収入が毎月上下があり不安定な方は収入が多い月に繰り上げ返済しておくと 返済も楽になります。ボーナスが入ったり、臨時収入などがあった場合など、返済に一部まわして元金を減らしましょう。元金を減らせば金利も低くなってお得になります。

ただし、注意も必要です。繰上げ返済したからと言って、次月の支払いがないかというと返済しなくてはならないので 次月も返済できるように、あくまで余裕があるときに返済しましょう。(上図の例で言うと10万円を繰り上げ返済したからと言って次の月の返済がない訳ではなく、返済は毎月あるので注意!) また複数カードローン返済がある場合は、必ず優先順位をつけて支払いましょう。金利が高い順、借入れ額が多い、早く終わらせておきたいなど。

金融業者によって手数料がかかってくる場合もあるので、繰上げ返済(増額返済)などする場合は借入れした金融業者のホームページ又は電話などで確認した方がよいかもしれません。